池武当新垣三線店がお届けする、中・上級者向けの三線。黒壇三線。セミオーダー三線、フルオーダー三線の販売サイト。

南風原型

FrontPage>南風原型

南風原型とは

南風原型

もっとも古い型といわれています。
南風原という名称は、『球陽』の1710年の記事に「住昔の世、素、三絃有り。未だ何れの世にして始まるかを知らざるなり。近世に至り、南風原なる者有り。善く三絃を製す。・・・」とあり、三線作りの名工〈南風原〉の名に由来します。
棹は細めで、天の曲りが少なく、野坂は大きく曲り、野丸は半円形です。野丸と鳩胸の区別がほとんどできません。
この型は、拝領南風原型、翁長親雲上型の二つに分かれます。




出典 『沖縄の三線』‐歴史資料調査報告書Ⅶ‐ 琉球三線楽器保存育成会 平成五年

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional